うじろぐ

ありのままの姿見せるの
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

ドルマゲデッゾ 構築解説編

前回の続き

1 x FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~/終焉の禁断 ドルマゲドンX
2 x 轟獣X ゲリランチャー
2 x 復讐 ギャロウズ
3 x 終断γ ドルブロ
2 x 復讐のバイス・カイザーZ
1 x 威牙の幻ハンゾウ
1 x 復讐 ブラックサイコ
4 x S級不死 デッドゾーン
4 x ボーンおどり・チャージャー
4 x 熱血龍 バトクロス・バトル
2 x メガ・マグマ・ドラゴン

4 x 終断α ドルーター
4 x 終断δ ドルハカバ
1 x 絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート
3 x リロード・チャージャー
3 x ボルメテウス・ホワイト・フレア

ちなみに次元はモルトNEXTのを使いました。
普段のテンプレ次元からエンドレスヘヴンをリュウセイにしたもの(どうでもいい)
金シク統一のドラグハートとシクのドルマゲドンで相手をビビらせろ!!


4 x 終断α ドルーター
4 x ボーンおどり・チャージャー
3 x リロード・チャージャー
>>序盤のルーター 初動のカード。

場合にもよりますが手札を切る優先順位はドルハカバ>デッドゾーン
ギャロウズが入ってること、もしくは虹札ですのでマナの置きやすさなど。

相手のデッキによっちゃドルーターはそのまま殴っちゃってください、
ドルマゲドンが相手にも入っていたら左上効果(1111破壊)でついでで死んでまうので
ここで点入れておくと後々楽になったりします。


2 x 轟獣X ゲリランチャー
2 x 復讐 ギャロウズ
4 x 終断δ ドルハカバ
1 x 絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート
>>中盤出していくコマンド勢 

ブラックアウトではなくゲリランチャーにしたのはオリオティスとヤドックを見てですが
素で5マナ払ってゲリランチャーをだす場面があったので此方で正解でした
Wブレイカーは魅力的なんですが今のデュエマだと1ターンあると緑単にループされる。

ギャロウズはジョーカーズNEXTに対して早期的に闇のコマンドを置いておくことにより
NEXTバトライ閣で1ターン貯めるパターンをさせなかったり、(スクチェンは知らん)
1手早く殴っていくプランを取れます。
スレイヤーなのも効果的でマナロック等に相打ち要求できます 割とみんな知らん

ドルハカバは封印から落ちて強いから4本
バレてモルト覇ジュダイオウとかされない限りさいつよカードです
イーヴィルヒートは説明不要で。墓地回収がこのカードオンリーですので
色々効果的に使えるのも良し


1 x 復讐 ブラックサイコ
4 x S級不死 デッドゾーン
>>おなじみ侵略勢。それぞれデッキに入る上限まで入ってます

ギャロウズの兼ね合いでギャロウィン、レッドゾーンXを入れるのを考えましたが
ギャロウィンを入れるとなるとハヤブサマルも入れたくなり枠上の問題で割愛
レッドゾーンXはジョーカーズ相手だと完全除去なのですが
虹を増やしたくないという理由で不採用

またここらのカードを試してみたくはありますね~


2 x 復讐のバイス・カイザーZ
2 x メガ・マグマ・ドラゴン

>>メタ枠。

バイスカイザーはコントロール向け 対ロージアダンテ、デリート
中盤から殴って盾0にしたところでサイバーダイスからのガロウズテックで返されることは
ザラですのでそれらに対しても強いです。
一応墓地退化の落城、NEXTの火の子スクチェンを落とせたりします。
コスト5以上で軽くなるコマンドという点が重要でドルマゲドンの封印を剥がすのがメイン役割
テキスト確認2回ぐらいされました。

メガマグマは今回組むにあたって入れたかったカード。
緑単ループに複数回当たったので出せなかった場面もありましたが入れてて良かったです

これらのメタカードは刺さらない相手に対してはドルーター、リロードチャージャーで
手札から切ることができるのでそこまでめっちゃ腐らないようになってます ほんま?


3 x 終断γ ドルブロ
1 x 威牙の幻ハンゾウ
4 x 熱血龍 バトクロス・バトル
3 x ボルメテウス・ホワイト・フレア


>>受けの枠。

ドルブロは相手がドルマゲドンを禁断爆発しても1点受け止められたり、
5マナ支払ってそのまま召喚できたりするのがよさげです。
今環境ならしょうみ4枚入れてもいいとは思うカードです

ハンゾウはNSで封印剥がせて、チャージャーを取ってるタイプのデッキですので
7マナまでは届きやすいと考え採用。最悪そのままマナ払って召喚することもある
バトクロスはキザムを取ると虹が枚数増えてしまうのとミラダンテⅫを見てこちらに。
赤単色マナなのもこのデッキでは貴重だったり、
次元と合わせて初手マナ置きバトクロスでNEXTと思わせたり盾以外の仕事も

ホワイトフレアはNEXT相手がギガハートを絡めてフィニッシュパターンを狙う際に
めっちゃ強かったり、ロージアダンテのネバーラストでも止まらなかったり
あと手打ちもする。ベイBジャック焼いた。
普段は見えづらい領域のカードではあるのでバレにくいという面も大きいです。




一見ジャンクデッキのように見えますが元々のデッキパワーが高く、
何故かシナジーを生み出して戦えるデッキになっています。
普通だったら黒単寄りニトロでいいと思う
スポンサーサイト

GP4thを終えて デッキ選択編

どうもうじです 2か月前に書いたこれ上がるやろ!って書いた記事が
わりと実際に上がっててそれなりに予測師みたいなことはできましたね、
チャンネルはスカした。15枚破産した

いうことで行ってきましたGP4th
3rdは神戸に行く準備はしてたのですが色々と合わずに断念したものの、
今回は二次受付の時にどうにか滑り込めました。

使用デッキは以下になります




1 x FORBIDDEN STAR ~世界最後の日~/終焉の禁断 ドルマゲドンX
2 x 轟獣X ゲリランチャー
2 x 復讐 ギャロウズ
3 x 終断γ ドルブロ
2 x 復讐のバイス・カイザーZ
1 x 威牙の幻ハンゾウ
1 x 復讐 ブラックサイコ
4 x S級不死 デッドゾーン
4 x ボーンおどり・チャージャー
4 x 熱血龍 バトクロス・バトル
2 x メガ・マグマ・ドラゴン

4 x 終断α ドルーター
4 x 終断δ ドルハカバ
1 x 絶叫の悪魔龍 イーヴィル・ヒート
3 x リロード・チャージャー
3 x ボルメテウス・ホワイト・フレア


赤黒ドルマゲドンにタッチ白でボルメテウスホワイトフレアを積んだものです
直近の流行の黒単寄りで魔狼月下とタイガニトロを採用したものとは全く別物。


 このデッキを使った理由としては第一に
最大母数であると予想されるモルトNEXTに勝てる構築を考え、
第二にジョーカーズをメタ視野に入れてこのデッキ。
ま~6-2でオポ差予選落ちの負けリストですが悔いはない ほんま?


 モルトNEXTには勝つにはモルトNEXTの考えもありましたがデッキのカードムーブの
ブレ幅が大きいのが個人的に好きではなく、(メンデルスゾーン/バトライ閣)
ループデッキはやり方がまともに覚える時間がないといった惨状
GP前に合宿と称して調整会をやった時にはロージアダンテを握ることも考えましたが
予選で緑単のループデッキが多く見受けられたのである意味こっちで正解。
NEXT3回と緑単ループ3回当たってるので実際何とも言えんけど5-1だからよし!!


 デッキ原案は約一ヶ月前に「バイスカイザーってミラクルスター避けるし強くね?
と閃いてこっそり集めて使い始め、
ここ最近のおれの代名詞と化してたりしてて。
当時はバトクロスの枠がキザムでボーンおどりが勇愛だったりと
しっちゃかめっちゃなのは覚えてます。虹多いし裏切りでいいじゃんレベル


 実のところ中身2、3週間ぐらい程前は黒単寄りの型だったのですが
千葉の身内で調整していたところ上記に入ってない
緑単ループ、ダンテ系統にコテンパンにされた結果
メガマグマを採用したくなり、バトクロスを採用したくなり、で
じゃあタイガニトロ抜いてハンデス枠バイスカイザーをまた積もうと決心。
どっかのバロムに
「バイスカイザー入れた時からお前はこれ使うって思ってた」と言われました
流石悪魔神。鋭いですね(彼もデッゾを使ってました)


 デッキのカード枚数とかレポとかも書きたいんで分けて書くとするのですが
一つ言うと自分が見つけたカードを活躍できるカードゲームっていいですね。
デッキ構築を相談したり調整に付き合ってくれる人がいることに感謝です
ページ最上部へ

プロフィール

氏/kionn

Author:氏/kionn

ご迷惑をおかけします

ブログ内検索