うじろぐ

ありのままの姿見せるの
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

出陣勝鬨上げ

もう迷うことなんてねえって歌詞なんですね。もう迷うことなかれかと思ってた
今回のつらつら書いてみます。
ほぼこいつの話です。

card100018348_1.jpgcard100018013_1.jpg


・ビートダウン

直近のCSで最も影響を与えたカードはやはり龍覇グレンモルト
グレンモルトの召喚時にガイハートを装備することによりSAを得、
ターン中二回の攻撃が成功した際に龍解。
龍解時に7000以下破壊とSAの二打点の高パワーで
おまけに選んだらエクストラターンを得られる。
場にクリーチャーが一体残っている状況からも一気に優勢に持ち込め、
フィニッシュ性能が極めて高いです。

card100018525_2.jpg
そしてグレンモルトで装備できるドラグハートとして装備できる
もう一種類のドラグハート、ガイバーン
装備した際に相手のクリーチャーをドラグハート装備クリーチャーをバトルさせます。
グレンモルトはバトル時にパワーが上がる能力持ちですので実質7000以下火力として
打ち出すこともできます。
場にクリーチャーがいない際にはこちらを使い分けられ、グレンモルト自体の汎用性も段違いになりました。

このグレンモルトの登場により、今のDMの環境の高速化、
そしてメタゲームが作られてると言っても過言ではないです。
どのデッキタイプも如何にグレンモルトを対策するか?
これが今念頭に置かれてると言っても間違いないです。

…直近ではビッグマナにグレンモルトを入れるタイプもあるそうです。
まだ研究段階だとは思うのですが注目株です。


今回はグレンモルトを扱ったデッキを幾つか。

デアリガズグレンモルト0903
4 x 解体人形ジェニー
2 x 希望の親衛隊ファンク
3 x 地獄門デス・ゲート
1 x カモン・ピッピー
2 x モエル 鬼スナイパー
4 x 龍覇 グレンモルト
3 x 超次元ガイアール・ホール

4 x 霞み妖精ジャスミン
3 x 天真妖精オチャッピィ
1 x 次元流の豪力
2 x 鳴動するギガ・ホーン
4 x フェアリー・ライフ

2 x ウソと盗みのエンターテイナー
1 x 腐敗無頼トリプルマウス
2 x 未知なる弾丸 リュウセイ
2 x 復活と激突の呪印


1 x 時空の喧嘩屋キル/巨人の覚醒者セツダン
1 x ブーストグレンオー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x ガイアール・カイザー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
2 x 銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ
1 x 将龍剣 ガイアール/猛烈将龍 ガイバーン




火・自然・闇で構成されたデアリガズグレンモルト。

ベースは黒緑超次元のような安定した運びで
ジェニーで相手のキーカードを落とし、
ウソと盗みのエンターテイナーで踏み倒し・サイキックを視野に入れ
未知なる弾丸リュウセイでビッグマナに対応、復活と激突の呪印で同型・ハンデス対策と
要所要所強いカードが多数入れられるところでしょうか。
枚数調整をして主軸にするカードでデッキ名の接頭詞が変わったりも。

また前環境で猛威を振るったシューゲイザーデッキに
フィニッシュ手段として投入され手芸モルトというタイプもあります。
シューゲイザー自体でグレンモルトは出せませんがデッキの動きが合っている、
シューゲイザーとグレンモルトの二種類の勝ち筋が狙え強さ衰えずです。

(主に特徴的なカード)
card100011352_1.jpgcard100015800_1.jpgcard100015087_1.jpgcard100014593_1.jpg

θΛモルト0903
2 x 爆鏡 ヒビキ
1 x カモン・ピッピー
2 x モエル 鬼スナイパー
4 x 龍覇 グレンモルト
2 x 超次元シューティング・ホール

4 x 終末の時計 ザ・クロック
4 x 超電磁コスモ・セブΛ
4 x ドンドン吸い込むナウ

3 x 幻緑の双月
2 x シビレアシダケ
2 x 大冒犬ヤッタルワン
2 x 青銅の鎧
3 x 進化の化身
1 x 次元流の豪力
1 x 大神秘イダ
3 x フェアリー・ギフト


1 x ブーストグレンオー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x 流星のフォーエバー・カイザー/星龍王ガイアール・リュウセイドラゴン
1 x 勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x レッド・ABYTHEN・カイザー/シャチホコ・GOLDEN・ドラゴン
1 x 勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン
1 x ガイアール・カイザー/激竜王ガイアール・オウドラゴン
1 x 銀河大剣 ガイハート/熱血星龍 ガイギンガ
1 x 将龍剣 ガイアール/猛烈将龍 ガイバーン


火・自然・水で構成されたシータグレンモルト。
毎ターン継続的なドローを行えるコスモ・セブΛを扱い
比較的グレンモルトに繋ぎやすいデッキ構成です。
理想は2コスブースト→進化の化身→ラムダ→グレンモルトとパズルのようにきれいな動き。

ハンドを確保しやすい特性を活かし、フェアリーギフトを絡めて
3,4ターン目にガイギンガを龍解させてくるパターンもあり、そういった速さが恐ろしいです

こちらは幾ら進化種が幅広いと言えども進化クリーチャーを入れてる分、
トップがあまり強くない(いつ引いても強いという部分が弱い)ところですね。
種が除去されてラムダが出ないと中々苦戦します。

そういった面もあり青型と黒型ですと後者のほうが使用ユーザーが多いと思われます。
ただ黒型もハンドを実質的に増やす(サーチ・交換が多いため)手段は多くないので
使いやすさは個人によって違うと思われます。


card100003142_1.jpgcard100013502_1.jpgcard100013255_1.jpgcard73709607_1.jpg




まだかく
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

プロフィール

氏/kionn

Author:氏/kionn

ご迷惑をおかけします

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。